ピアノ買取サービスという処分方法は賢い選択

お得にピアノを処分するなら、やっぱりピアノ買取
  • あなたのピアノを待っている人がいます
  • 思い出の音は、新たな出会いの音になる。

ピアノが売れなくなってしまう場合にご注意ください

【眠っているピアノはありませんか?】
もしも使わなくなってしまったピアノがありましたら、ピアノ買い取りを依頼してみると良いでしょう。日本には、実に1,000万台以上のピアノが流通しているといわれています。しかし、そのうちの7割近くが使われなくなり、静かに眠っているのです。このようなピアノを「休眠ピアノ」と呼びますが、ピアノ買い取りによって休眠ピアノが再び演奏されるようになります。と言うのも、買い取りされたピアノは清掃や部品交換などを行い、中古ピアノとして再び流通するからです。それらは日本国内ではもちろん、国外にも流通される事があります。ピアノ買い取りはピアノがお金に替わるだけでなく、ピアノの有効活用にもつながります。休眠ピアノがありましたら、ピアノ買い取りを依頼してみてはいかがでしょうか。

【買い取られないピアノとは?】
しかし、全てのピアノが買い取り対象になるわけではありません。以下のような場合、買い取りされないケースもあるのです。

・大きく故障している
多少の故障なら、調律によって復活させることはできます。しかし、あまりにも傷みが酷い場合は調律でも元に戻せない事があります。全く音が出なかったり、鍵盤が動かないようになってしまいましたら、ピアノ買い取りは厳しくなるでしょう。

・大きな傷がある場合
多少の傷なら補修可能ですが、大きな傷や虫食いなどがあった場合、査定額は大きく下がります。時には、値段がつかないことがあります。

・ピアノが古すぎる
ピアノはお手入れすれば何十年と使用する事も可能ですので、ピアノ買い取りで年数の経ったものは珍しくありません。しかし、それでも何十年も経ちますと査定額は落ちていきます。ビンテージ品やブランド品でなければ、古いということはメリットにはならないでしょう。

【ピアノは大切に扱ってください】
ピアノは正しく扱えば、前述のような傷みを少なくする事ができます。つまり、査定額が高くなりやすいのです。もちろん、使用している間も綺麗な音色で演奏する事ができるでしょう。ピアノを普段からメンテナンスし、時には調律を依頼することは、ピアノにとって必要不可欠なのです。ピアノをお使いの方も、お家に眠らせている方も、そのお手入れを忘れないようにしてください。