ピアノ買取サービスという処分方法は賢い選択

お得にピアノを処分するなら、やっぱりピアノ買取
  • あなたのピアノを待っている人がいます
  • 思い出の音は、新たな出会いの音になる。

Monthly Archive: 4月 2015

スタインウェイのピアノ

神々の楽器

スタインウェイ・アンド・サンズはアメリカのピアノ製造会社で、ドイツのハンブルクでピアノ製造を行っています。
ピアニストや作曲家からは神々の楽器と呼ばれることがあるほどの素晴らしい設計と技術により、世界でも有数の
ブランドとなっています。

販売価格も一般的なメーカーのピアノより高額なものが多く、しかしそれだけの価値があるピアノだと言えるでしょう。

中古でも価値は変わらず

ピアノは一度購入すると、長い間使い続けることができる楽器として知られています。
きちんと調律を行い続ければ、頑丈なフレームでできているピアノは100年たっても美しい音を奏でます。
しかし、使わなくなったピアノをいつまでも維持するのは大変なことです。
スタインウェイのピアノは、販売価格もさることながら、ピアノの買取価格も高額であることが知られています。
中古価格であっても、スタインウェイのピアノは人気があるのでピアノ買い取りの際も良い査定が出ることを期待
していていいかもしれません。

査定に出す前に

もちろん、スタインウェイのピアノをピアノ買取業者に出すだけで、必ずしも高額査定が出るとは限りません。
ピアノ買取サービスにスタインウェイのピアノを出す場合は、せめてピアノにかぶったホコリを払ったり、天板の上に
物をおいているのなら、それらもどけておくことがオススメです。
そうすれば、ピアノ買取業者のスタッフも査定をし易いですし、見た目の印象が良ければ、それだけでピアノ買い取り
の価格に差が出てきます。

ピアノの買取価格を上げる

大切にしてきたピアノ。ピアノの買い取りをお願いするならいっそ高くピアノ買い取りをして欲しいですよね。
ピアノをなるべく高く買取ってもらうためにはいくつかポイントがあります。

ピアノ買い取り価格を上げるメンテナンス

ピアノを普段から大切に扱うことがピアノ買い取り価格を上げるポイントになります。
ピアノ買い取りの前にピアノを綺麗に拭きあげておくとピアノが綺麗になり、ピアノの買い取り価格が上がります。
またピアノ買い取り価格を上げるメンテナンスの方法として、ピアノの調律を正しく行うということがあります。
通常ピアノは442hzのいう周波数で調律されることを想定して作られています。
442hzの状態であることがピアノが一番一番いい音を無理なく鳴らせる状態であるということです。
周波数が高くなるほど、ピアノの音はきらびやかにはなるのですが、ピアノには負担になります。
ピアノ買い取り価格を上げる為にもピアノの調律にも気を使いましょう。

ピアノ買い取り価格の比較をしよう

ピアノ買い取り価格は業者によって変動します。最低でも3社程はピアノ買い取り業者に価格見積もりをとりましょう。
1社ずつ見積もりを取るのが面倒な人は比較見積もりサイトを利用すると、一気に数社からのピアノ買い取り価格の見積もりをとって、一番ピアノ買い取り価格が高かったところにピアノ買い取りをお願いすることができます。
1社だけ見積もりをとってピアノ買い取りをお願いするのは早すぎます。

付属品をつけるとピアノ買い取り価格が上がる場合があります。

椅子やピアノの鍵盤にかぶせる布など、ピアノに最初からついていた付属品はピアノ買い取り価格を上げる為にも必ず大切に保管しましょう。必ずしもピアノ買い取り額が上がるとは断言出来ませんが、取っておいた方が有利と言えます。