ピアノ買取サービスという処分方法は賢い選択

お得にピアノを処分するなら、やっぱりピアノ買取
  • あなたのピアノを待っている人がいます
  • 思い出の音は、新たな出会いの音になる。

Monthly Archive: 11月 2016

定期的なメンテナンスを心掛けましょう

・チューニング
使わなくなったピアノを少しでも高額で買い取ってもらうには、大前提として状態のいいものであることが上げられます。ピアノ買取業者もピアノの状態を確認して、使い物にならないようなピアノは買取りたくないはずです。なので、使わなくなったても普段から定期的なメンテナンスが必要なのです。ピアノは使っていても、使っていなくても経年とともに音が変化していきます。それは内部に張られた弦が緩んでいくことで音の響き方が変わっていくことが原因です。しかし、定期的にチューニングすることで、きれいな音を維持することが出来ます。さらに、定期的なチューニングはピアノの状態を確認することにもつながるのです。

・状態確認
ピアノのチューニングをすると必ずフタを開けることになります。その際に、内部の部品に異常がないかの確認も同時にすることが出来ます。いくらチューニングをしっかりやっても、内部の部品に破損があれば、音が狂ってしまう原因になるのです。ピアノの異常に気づけば、そこで対処出来ます。そうすることでピアノ買取業者の印象も良くなります。

・害虫対策
ピアノにも害虫が発生するのをご存知でしょうか。「ヒメカツオブシムシ」といい、餌になるホコリを求めてピアノの内部に侵入します。その後ピアノの鍵盤裏や弦の響きを止める装置に使用されている、フェルトを食べてしまいます。フェルトがなくなると、音が響きっぱなしになってしまい、ピアノの演奏に支障をきたします。ピアノ買取の際にまともな演奏ができない状態であれば、当然買取価格も下がってしまいます。そうならないためにも、定期的なメンテナンスを行い、ピアノ内部の掃除をすることで害虫の発生を防ぎましょう。